パンプスは、“痛い”“疲れる” そんな概念を覆します! パンプス・ミュール・ハイヒールを履く人のインソール センターラインインソール ハーフ パンプスは、“痛い”“疲れる” そんな概念を覆します! パンプス・ミュール・ハイヒールを履く人のインソール センターラインインソール ハーフ

突然ですが、あなたは、足や靴にまつわるこんなお悩みありませんか? 突然ですが、あなたは、足や靴にまつわるこんなお悩みありませんか?

楽に、キレイに、ヒールが履きたい!そんなあなたの悩みを解決する「インソール」できました! 楽に、キレイに、ヒールが履きたい!そんなあなたの悩みを解決する「インソール」できました!

親子で体験!センターラインインソールハーフ 親子で体験!センターラインインソールハーフ

スニーカーと同じくらい安定感があるから高いヒールでもラクにお辞儀ができます! スニーカーと同じくらい安定感があるから高いヒールでもラクにお辞儀ができます!

営業周りをしている女性に履いてほしいです! このインソールなら、歩くのが楽しくて成績が上がるかもしれません 営業周りをしている女性に履いてほしいです! このインソールなら、歩くのが楽しくて成績が上がるかもしれません

インソールを使っていると、いくら歩いても疲れを全然感じません

外反母趾が擦れて痛い、夕方になるとむくんで
履くのが痛いという人にほど履いてほしい!

センターラインインソールは「競技ダンス」の講師も愛用しています! センターラインインソールは「競技ダンス」の講師も愛用しています!

O脚の人は体重が外側に傾きやすいのですが、このインソールを履くと送り足をしっかり使え、ダンスが踊りやすくなります O脚の人は体重が外側に傾きやすいのですが、このインソールを履くと送り足をしっかり使え、ダンスが踊りやすくなります

ヒールが及ぼす足部の歪み 身体にも悪影響が ヒールが及ぼす足部の歪み 身体にも悪影響が

足にフィットしないヒールを履き続けると、足部のアーチ部分が歪みます。
すると、足部が正常に動作できなくなり、やがて筋や腱などに悪影響が表れるのです。

「運動性」「安定性」「吸収性」は足部が持つ本来の機能ですが、足部が歪むとその機能が失われます。下肢全体の歪みにつながるため、膝や腰などの痛みにも悩まされることになります。

センターラインインソールハーフの構造 センターラインインソールハーフの構造

ヒールの高い靴を履くことで歪む足部を、正しい動きができるようにサポートするのがセンターラインインソールハーフです。

踵骨(しょうこつ)の前方から、小指の付け根の下あたりにある立方骨(りっぽうこつ)を支え、足部のアーチをサポートします。それが運動性・安定性・吸収性を向上させるのです。

土踏まずや足先が動かしやすい構造で、足部の動きを負担なくサポートすることができます。あなたはインソールを入れて靴を履くだけで、足のアーチを正常に保てるのです。

立方骨支持 + 踵骨前部支持 立方骨支持 + 踵骨前部支持

他とは違う! センターラインインソールハーフ 3つのポイント 他とは違う! センターラインインソールハーフ 3つのポイント

point 1

アーチを支えて足の「運動性」 「安定性」「吸収性」を取り戻す アーチを支えて足の「運動性」 「安定性」「吸収性」を取り戻す

一般的なインソールは衝撃を吸収する役割を果たします。かかと部分にクッションが入っていたり、土踏まず部分が盛り上がっていたりするのはそのためです。

しかし、このような一般的なインソールは、足本来のアーチを守ることはできません。足部のアーチは衝撃を吸収する役割があり、運動性や安定性を保つためにあるものですが、そんな必要な機能まで失ってしまいます。

このインソールは足本来の機能を取り戻し、衝撃の「吸収性」、歩行時の「安定性」と「運動性」を得ることができるインソールです。

point 2

どんな靴にもフィットする 軽量・薄型インソール どんな靴にもフィットする 軽量・薄型インソール

センターラインインソールハーフは、約10g(25cmの場合)、厚みは1.3〜1.5mmと軽く薄い仕様です。そのため、いま履いているどんなヒールやパンプスにも使用することができます。

取り外しも簡単だから、入れ替えも可能。1つのインソールを使い回すこともできます。

point 3

見た目も満足、 カラーバリエーションは5色 見た目も満足、 カラーバリエーションは5色

インソールの色は、ヒールやパンプスのおしゃれさを左右するもの。だからこそセンターラインインソールハーフは5色のカラーバリエーションをご用意しました。

インソールカラーはゴールド、シルバー、ベージュ、ブラウン、ブラックの5色から選べます。

inspection result

負荷を分散できるのは検証済!
履くだけで軸が整うインソール

センターラインインソールでは、検証実験を実施。以下のような調査結果を得ています。

インソール使用前の、足の裏にかかる負荷の様子です。両足ともにかかとに荷重がかかっていることがわかります。足の指が使えていない証拠です。

一方、インソール使用後の足圧は、足全体に分散されていることがわかります。足の指を含む、足裏全体に重力がかかっているのがわかります。

足裏全体に力が分散されることにより、「安定性」「運動性」「吸収性」が向上。センターラインインソールを履くと、片足の状態で人がぶら下がっても、ふらつくことはありません!

身体の中心に軸が通ったような状態になります。これこそが運動パフォーマンスを向上させ、疲労感も軽減させる秘密です。

週刊ゴルフダイジェストに紹介されました! 週刊ゴルフダイジェストに紹介されました!

明日から使える!
話題のニュースが満載のゴルフ専門誌

「週刊ゴルフダイジェスト」

週刊ゴルフダイジェスト

ゴルフ雑誌のパイオニア的存在。発刊から40年の歴史を刻んできたゴルフ専門誌。ゴルフファンに長年愛されている「週刊ゴルフダイジェスト」にセンターラインインソールが紹介されました。

選べる2タイプ!! センターラインインソールハーフ

センターラインインソールハーフには「ベーシックシリーズ」と「カーボンシリーズ」の2種類があります。
カーボンシリーズは、より効果と強度、耐久性を向上させたインソールです。

<タイプ1> ベーシックシリーズ

センターラインインソールハーフのスタンダードモデルです。薄く作られており、女性用の靴やパンプス、ハイヒールなど、幅の狭い靴にもフィットするサイズです。足部のアーチをしっかりと支えます。

ベーシックシリーズ / 5,000円(税別)

サイズ
Sサイズ(22cm~23.5cm)
Mサイズ(24cm~25.5cm)
カラー
黒 /ベージュ/シルバー/ゴールド
厚み
約1.3~1.5mm
重さ
片側25.0cm基準 約10g

※定型サイズ外もご用意させて頂きます。お気軽にお問合せください。

<タイプ2> カーボンシリーズ

カーボンは高価な素材で、加工には高い技術を必要とします。そのため、一般的なインソールにカーボンが使用されることはありません。それでもカーボン素材を使用するのには、特別な理由があります。それは、ベーシックシリーズの素材よりも強度が高く、「運動性」「安定性」「吸収性」があるからです。耐用年数も長くコストパフォーマンスに優れています。
立ち仕事の方、ヒールで通勤している方、スポーツ選手など、ハードに動く方におすすめです。

カーボン8 / 14,000円(税別)

サイズ
Sサイズ(22cm~23.5cm)
Mサイズ(24cm~25.5cm)
カラー
黒 /ベージュ/シルバー/ゴールド
厚み
約1.3~1.5mm
重さ
片側25.0cm基準 約10g

※定型サイズ外もご用意させて頂きます。お気軽にお問合せください。

カーボンシリーズ検証データ カーボンシリーズとベーシックシリーズを比較する検証を行っています。

カーボンシリーズとベーシックシリーズを比較する検証を行っています。サーモグラフィーによって体温変化を解析した映像です。通常のインソールは段々と温度が低下していますが、カーボン素材のインソールの場合は保温されています。これは、カーボン素材に含まれる遠赤外線効果によるもので、冷え性などでお悩みの方の足もポカポカと温かさをキープしてくれるすぐれものです。

(右:カーボン素材のインソール/左:通常のインソール)
運動靴に入れるなら!! 運動靴に入れるなら!!

センターラインインソール

男性用の革靴にも対応可能なセンターラインインソールです。薄型のソールだから、運動靴や革靴にもお使いいただけます。

ご購入前の注意点

センターラインインソールハーフは、医療用のソールではありません。
以下の方はまず医師・医療機関にご相談いただき、ご購入ください。

  • ケガをしている方
  • 足に大きな不調を抱えている方
  • 現在、通院されている方
  • これから通院する予定の方

また、感じられる変化には個人差があります。医療器具ではありませんのでご注意ください。
購入のご案内はこちら